FC2ブログ






Musical Baton 

なんかまわってきました。まわしたのてめーらなんだから趣味丸出しでもケチつけんじゃねーぞ!
アンチはいても見てみぬふりしてろ!な!

Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

・3.92GB…!?
意外と多いと思ったらビットレート違うだけで同じ曲がわんさか。

Song playing right now (今聞いている曲)

・リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION
なんかのCMで使われてた曲でやたら耳に残ったから調べてみたら
鋼の錬金術師の主題歌でした、なんか敗北感

The last CD I bought (最後に買ったCD)

・「-Ballad Best Singles- WHITE ROAD」 / GLAY
GLAYの真骨頂とも言えるバラード曲のみをピックアップしたベスト盤。
BELOVEDからWHITE ROADまで数々の名曲が収録されています。
このアルバムにしか収録されていない新曲
「つづれ織り~so far and yet so close~」
にはデビュー10周年を迎え、めでたくパパになることも分かったTAKUROさんの想いが込められています。

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

・BELOVED / GLAY
GLAYを好きになったきっかけの曲。
サビ部分の歌詞と冒頭のアコギのメロディにやられました。
「やがて来るそれぞれの交差点を 迷いの中立ち止まるけど それでも人はまた歩き出す」

・pure soul / GLAY
発表当時は普通にいい曲だなぁとしか思ってなかったんだけれど
中学3年のころかな?進路選択をしなきゃいけない時期になって、
今まで仲のよかった友達や同級生と別の道に進むってことが具体性を帯びてきたとき
改めて歌詞の意味を考えさせられました。

・GIANT STRONG FAUST SUPER STAR / GLAY
GLAYの曲は9割ぐらいTAKUROさんが詞/曲どっちも担当してるんだけどこの曲はHISASHIさんの作品。
HISASHIさんは割と俺たちに近い(?)系統の趣味を持っている人で、パソコンを弄ったり、アニメとかも
見るみたいです。ファンクラブの会報でもちらほらザクとか描いてるし。
彼の曲にはそんな性格が反映されていて、機械的でデジタルな楽曲が多いです。
中でもこの作品は異色で、豪華声優陣(緑川光、山寺宏一、あと誰か女)を使ってのアニメマニアックな内容に仕上がった作品です。
曲というよりは一つの小話的な音楽というか…まさにHISASHIさんの世界観そのものだと思います。

・なにしてんの / SURFACE
サーフィスです、やっとGLAY以外です。
歌詞の内容は誰にでも当てはまることなのかもしれないけれども
迷っている時や悩んでいる時にこの曲を聞くととても励まされます。
まぁサーフィス知ったきっかけはアニメなんだけどな!!

・ラストチャンス / Something ELse
進め!電波少年が好きだったから、以上。
あと地元が同じでそれっぽいのを高島屋で見たことがあるから。

Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

えーと誰に渡そうかな…?あれ俺友達いない


ざんねん!みゅーじかるばとんの たびは おわってしまった!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hisashi86.blog13.fc2.com/tb.php/23-5f442ec3