FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(*^ヮ^)~♪ 

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050610-0007.html

(;゚,_寿゚)!!

いつの間に…。
おめでとうTAKUROさん、これからも素敵な詞とかっこいい曲をお願いします。

にしても岩堀せりって誰だろ

・・・(´゚c_,゚` ) 

プレゼンの授業でのこと。

今回のプレゼンのお題は「音楽、映画、劇など」だったんだけども、
先生に確認すれば割となんでもいいみたいで、友達はヘッドホンとかやるみたいです。
そして隣の席の奴の番になると彼は自前のiMACをプロジェクターに繋ぎ始めます。
あぁ、これのために持ってきてたのね…んでプレゼン開始、テーマはゲーム。
…得ろげーでした。

得ろげのプレゼンやろうとする彼もある意味凄いけどもGOサインだした先生もどうなんだ。
きっとゲームって聞いただけでまさかえろげだとは思わなかったんだろうけどさ。

んで内容。なんかストーリーとか朗読してました、まじ勘弁。
キャラクター紹介とか細かい操作説明まで始めるし、買わねっつの!

そして最後に
「それでは今からゲーム内の画像を…ちなみにこの中に18歳未満の方いますか?」

( 、_(o)_,: _(o)_, :::)!!

てーをよーこにーあーらあーぶない 

アルゴリズムの授業がむじーです。
ぶっちゃけ授業の内容全然頭に入ってないwぜww
疲労のせいでだるいのもあってとっても面倒くさくなってきちゃった。

でもむずいからってやらなかったらまた駄目になっちまうしなぁ…。
今までの人生ぐだぐだで生きてきたからもうそろそろ頑張る時かしら。

とりあえず10月まで踏ん張ろう。

HIGH COMMUNICATION !! 

ビジネスコミュニケーションの授業で短いスピーチをやることに。
テーマは「今朝学校に来るまでに気づいた点やニュース等」

あるわけねだろばか

そんな日々ネタがあるような人生だったら僕は芸人になります。
間違いない。ごめんやっぱ間違うかもしれないけど。

結局日曜日のイヤホンの話をさも今朝のことように話して場を濁す。
意外にウケてなんか罪悪感。hehe...

その後俺のイヤホン見て「それちぎれたやつ?」とか聞いてきた奴ら、
ちぎれたの持ってくるわけないじゃん。じゃん。

ただし魔法は尻からでる 

あー最近疲れてます。
先週ぐらいまで授業も真面目に受けてたのに今日、授業中に
早く時間だけ過ぎねーかなーって思ってる自分に気づきました。
思えば中学からずっと学校なんてサボりまくってたからなぁ
すっかり怠け質になってるようで、専門の生活はそろそろ厳しいですよ。
といっても1日2日休んだだけでだいぶ置いてかれちゃうし、
そうなったらぐだぐだになって一気にダメになっちゃう気がするから休むわけにはいかない。
おかげで最近酸っぱいものが恋しくて困ります。

あー
久しぶりにライブいきてーなぁ

(;^ω^) 

そして目覚めた朝に…

20050629224402s.jpg


!!
うわぁぁあ━━━( 、_(o)_,: _(o)_, :::)━━━!!!!


つけっぱなしで寝ちゃってどこかに引っ掛けた模様…あーあ。

J検遅刻した彼 

今日友人のケータイのお気に入りを勝手に見てたら「伝説」
っていうのがあったんで気になって見てみたら同人伝説とかいう
得ろサイトに繋がりました。

彼はハイテンションになってしまい、ちょっとしたパニックになりながら
消すから!消すから!とか言ってお気に入りから消したりしていたので
可哀想だから伝説ってあだ名をつけてあげました。

今日も平和だ

ねえよ 

今日は学校の帰りの電車の中で高校の時の友人2人に会った。
と言っても3年間の中で会話したのは数える程度な人なんですけどね
しかも彼らの他にもう1人彼らの学校の新しい友達がいました。
元から大して話題ないのに知らない人がいるとか精神的ヒッキーにはキツいってば、いやマジで。

結局たいした会話もしないまま微妙な空気を楽しみながらお家へ帰りましたとさ。

あーうー 

今日は朝から散々だった。

腹が痛くて起床、速攻便所へ。
頭もなんかぼけーっとする、熱をはかると37.2度
結局腹痛はしばらく治まらず、正露丸とイブ飲んで2時間遅刻して学校いくハメに…。

そして今も頭が痛い。もう寝るぜ!

iPodのCMのテンションについて。 

今日は隣の席の人が学校にノートPC(Mac)を持ってきてました。
うちの学校は全教室の全ての机にノートPCが1台備え付けてあるので
自分のパソコンを持ってくる意味はあまりないです。
課題等を作成中で、自分のPCのが効率がいいとかならまだわかるけども
休み時間のたびに起動してカチカチやってるだけで何もしていない。
つーか特に課題ないし。

意図が読めない。

普通日記にタイトルないよな?な? 

普段利用している電車に今日から女性専用車両が導入されました。
途中で1回乗り換えるのですが、乗り換え駅までは先頭車両が、
乗り換え後は最後尾車両が女性専用車両になることに。
…見事にいつも俺が乗る車両でした。ふざけんな。
女性専用車両なんて作るほど混んでる路線でもないのに…。

つーか痴漢に会ったとか言って専用車両うぴょろとか言ってる奴に限ってお察しな顔してたりするんだよな…
誰もあんたなんて襲わないよ。(偏見)

まぁ不満をたれても鉄道会社に意見できる金も力もないので従うしかないですね。

あ、でも女性専用になったの気づかないで乗ろうとして呼び止められて
パニってる男の人をヲチするのは楽しいです^^

ぼへみあん 

今日は朝から情報処理活用能力検定(J検)を受けてきました。
普段より30分ぐらい早くの登校だったので眠かったです。
そのせいか遅刻者もちらほら。
J検は開始15分までなら途中から受けれるシステムだったのですが
友人の一人が17分に現れ、門前払いを喰らっていました。
ぶざまなだ。

さてこの試験3級を受けたのですが、簡単すぎます。
受ける価値ないと思います。検定料で遊戯王カード買ったほうがまだマシです。

そして試験後は学校に近い友人の家に4人で押しかけることに。
みんながギルティとかやってる後ろで僕は友人のPCを借りて
ROSEオンラインとかやってたので家にいるのと大差ありませんでした。

俺ってダメじゃね?

‘‘ 

ねむい

おやすみ

だるダルメシアン 

本日の1,2時間目はビジネス実務。
ビジネス検定3級の過去問とかをやらされます。
正直この問題簡単すぎます。50問中30点で合格だそうですけど初回から40取れました。
今日は通算5回目の過去問で、いい加減飽きてだるだるです。
先生が集中力が大事、飽きた頃が勝負と延々繰り返しながら歩いて周ります。
あんたの声で集中できません。
あんたがこんなに問題やらせなければ飽きません。
ぶっちゃけあの程度の授業俺でもできるぜくそ。

(中略)

5,6時間目はEUC演習。
パワーポイントの基本的な使い方などを学んだ。
休み時間に後ろのほうの席にいる友人のもとへ行ってみると教室の片隅に変な奴が寝てるのを発見。
彼は自分の席のPC(ノート)を起動せずに蓋だけ開けた状態で1つ後ろの席でぐっすりと寝ていた。
何しに来てんだ馬鹿せめて自分の席にいやがれ。

学校休んでくれねーかなぁ。

業の深き人生 

今日学校へ行くと俺の席にクラスで1番嫌な奴がいた。
そこは俺の席だこの野郎さっさとどけと心の中で唱えつつ俺はカバンを自分の机に投げつけた。
やつはビクっとして何やら言っていた。へへ、いい気味だ。

専門学校の1日というのは高校と大差なく、毎日6時間構成で進んでゆく。
教室移動など最初は不慣れで戸惑いもしたが今ではすっかり慣れた。

1日の授業を特に何事もなくこなし帰路についていると母親からメールが。なんだよと思いつつ見てみると帰りにマツキヨでボディソープの詰め替え用を買ってきてとのこと。自分で行けと返信しようとも思ったが家族の中でボディソープを一番使うのは俺だったのでおとなしく従うことにした。これで値段を偽れば100円ぐらい多めにもらえるかもしれないしな、頭いいぜ俺…。

そしていざマツキヨへ。雨が降ると言っていたが降っていなかったのでラッキーと思いながら店へ。店内には学校帰りの女子高生やらおばちゃんがいた。それとなくあたりを見回してみるがどうにもボディソープが見当たらない。あるにはあったがボトルの奴で僕の求めている詰め替え用のものではなかった。そこで店員に聞いてみると詰め替え用は2階にあるとのこと。
ったりいなぁと思いつつ階段へ向かう途中であることに気がついた。「2階 化粧品売り場」

…!?

男の俺が化粧品売り場で何かを探している様はどう見ても怪しい。
戸惑う僕、しかしボディソープがないと体が洗えない、このままでは学校でのあだ名がカメムシになってしまう。
そんなことになってしまったら僕はもうだめだ。登校拒否だ、退学だ、NEETだ。
僕は覚悟を決め2階への階段を上ることにした。

速攻で帰りたくなりましたた。

女子高生が3人で化粧品を見ている。そのうちの一人と目が合う。
なんだろこの空気。まぁいいさっさと目当ての品を見つけてトンズラしようじゃないの
さてとどこだいビオレさん…あれれ見当たらないよ?
やむを得ず再び店の人に聞いてみることに。
するとあろうことか店員は女子高生のいる奥の方を指差しあちらのほうにございますと言いやがる。
誰の指示で俺をいぢめてやがるんだこのキヨシは…。
仕方ないのでパッと行ってパッと取ってくることにした。
へへ…無事確保したものの奴らの談笑が俺のことをキモいとか言って笑ってるかのように聞こえてきやがる。

目当てのものも確保したのでそそくさと店を出ると雨が降っていた。

俺は泣いた。

どっこいしょ 

日々あったことを思い返して文章にしてみるだけで少しは文章能力や考える力が付くかな?と思って開設。

正直そんな毎日書くようなこともないので愚痴がメインになりそうで前途多難である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。